著者からのごあいさつ

 

 

仮想通貨と僕の出会い

友人に勧められたのが仮想通貨との出会いだった。

2016年。

ちなみにその時のビットコインの価格は1BTC=70,000円。

友人は1BTC=4万円の頃からやっていて儲かってると話を聞いたが

 

「儲かっているのはわかるが胡散臭い」

という感想で結局手を出さなかった。

当時はビットコインなんて言葉を知ってる人すら周りに全然居なかった。

もちろん自分も初耳だ。

 

今思うと「よくわからないからやらない」ってのは勿体ない選択肢だったな。

 

結局その後の2017年1月に再度同じ友人から勧められて

その時になってようやくビットコインについて調べてみた。

 

それまでお金は国の発行するものという考えしかなかったので

ビットコインの非中央政権の思想はめちゃくちゃシビれて興奮したのを覚えている。

また、発行枚数に上限があると知ったので早い方がいいと思いすぐに購入を決意。

 

初めて買ったビットコインは1BTC103,000円(2017/1/25)だった。

 

ブログを始めたきっかけ

仮想通貨がブームになるにつれて周りの人から「仮想通貨って何?取引所はどこがいいの?」など質問されることが多くなり・・・

そしてすぐに毎度毎度同じ答えを違う人にするのが面倒臭くなった!

ブログにしてしまえば説明しなくても読んでもらうだけでいいし

ついでに色んな人に読んでもらって仮想通貨の普及に貢献できるかなーと。

 

今ブログを続けている目的

今は純粋に自分が好きなことを文章にして発信するのが面白い。

自分が思ってることや使ってみたサービスなんかを発信して

読んでくれた人の参考になればと思って記事を書いています!

 

資産運用としての投資への興味

そもそもなぜ兼業投資家の皆は仕事をしているのに投資をしているのだろう?

 

お金のためと言えばそうだろうが

根本的に社会や日本経済への不信、将来への不安があるからだろう。

 

仮想通貨(ビットコイン)について調べれば必ず法定通貨との比較は目にするはず。

インフレ通貨の日本円よりデフレ通貨のビットコインに魅力を感じて

将来的な資産として保有しようという人も多く、僕もその一人だ。

 

雀の涙のような日本円をため込むより

将来的に資産として残るものを持ちたいと思った事も仮想通貨を始めるきっかけだったし今でもそう思っている。

 

余裕をもって幸せに生きるには副収入必須の時代 

皆さんは会社から十分な給料をもらっていますか?

 

ただ会社に行って勤め人としての仕事をする。

それだけでいつまでも十分な生活を続けていけるような時代ではなくなってしまったね。

 

実質賃金の推移とか、平均収入の推移とかニュースでいくらでも見たことあるでしょう。

ほんと自分1人がやっていくので精一杯で余裕なんてほとんど無い・・・・

仮想通貨に出会うまではそんな感じだった。

 

今ではハナクソみたいな昇給しか見込めない本業はそこそこに

リソースはすべて投資(副業)へ全て向けたら全体の収入は劇的によくなった。

ほんと仮想通貨に手を出してよかったよ。

会社の安い給料だけで今後もやっていくかと思うと夢も希望もありゃしない。

 

これからは本業はベーシックインカム的な何かと思って

最低限の時間と労力で最低限の生活費を稼いで

それ以外のお金は投資・副業で稼いでいこう。

 

そうすれば今までよりもちょっとは楽しい生活を送れるよ。

 

何かと悪い話もある仮想通貨界隈だけど

僕のように金銭面で助かってる人も大勢いるはず。

 

要は付き合い方だ。

だから僕は自分でいい付き合い方ができたと思った事があればブログで発信していきたい。

そして僕の実体験が判断材料として役に立ってくれたら嬉しいと思う。