クリプタクトを使って暗号通貨(仮想通貨)の収支計算をしてみた

スポンサーリンク

f:id:rukaruka778:20180211135341j:plain

 

暗号通貨クラスタにとって頭が痛い確定申告。

いろいろなツールやサービスがある中で今回はCryptactのツールを使って計算してみたよ!

www.cryptact.com

特徴

  1. 無料で使える
  2. 各取引所で取得可能なCSVをアップロードするだけで自動計算してくれる
  3. 移動平均法、総平均法どちらでも対応
  4. 1,530種類の仮想通貨に対応

 

対応取引所一覧

※2018年10月版

<国内>

bitFlyer
Coincheck
Zaif
bitbank
Quoinex
GMOコイン
BITPoint


<海外>

kraken
Binance
BITFINEX
bittrex
Changelly
Coinexchange
CRYPTOPIA
HitBTC
Poloniex
Mercatox
Coinex

 

主立ったところは大体使えるみたいね。

あと自分でカスタムしたCSVファイルも使える模様。

tax@cryptact内のヘルプに作成方法の記載あり。

 

利用方法はとっても簡単

f:id:rukaruka778:20180211130312p:plain

各取引所でダウンロードできるCSVファイルを対応する欄にアップロードするだけ。

各社のCSVのダウンロード方法はtax@cryptact内のヘルプに記載があるという親切設計!

 

計算方法の設定

f:id:rukaruka778:20180211131624p:plain

設定画面から選択するだけで簡単に自動計算してくれます。

僕の場合は移動平均法だと総平均法よりも3倍ほど高かったので総平均法を選んだよ。

ちなみに一度選んだ計算方法で来年以降もしなきゃいけないみたい。

どっちが得になりそうか僕ではわからないので、個別具体的な事情は専門職である税理士へ!

 

f:id:rukaruka778:20180211132037p:plain

あとは勝手に計算された数字が出てくるよ。

ね、簡単でしょ?

 

各通貨の平均取得単価もわかる

f:id:rukaruka778:20180211132136p:plain

小数点以下は未対応かな?

通貨ごとにわかるのほんと便利!

 

bitFlyerと業務提携

国内最大手のbitFlyerと業務提携だとよ!

詳しくはこちら

 

仮想通貨やってる人はいつも会社に申告を任せきりのサラリーマンも多いと思うから悩んでる人も多いでしょう。

これからどんな提携が行われるか具体的にはまだわからないけど、より便利になってほしいね。

 

納税額が大きく、迷う場合は税理士へ

 クリプタクトはcsvデータで簡単に計算してくれるけど、自動計算だけじゃ不安なこともあるよね。

僕は今まで会社任せだったから確定申告の事なんて何も知らん!

どういったものが経費になるかとか上手な節税方法は自動計算じゃどうしようもならないからね。

 

利益が数千万とか出てるならケチらず税理士に頼んでもいいのでは?

納税関係は「間違えました」じゃすまないみたいだからね。

追徴課税という痛いペナルティがあるから費用をケチらずにきちんと専門家に相談してみよう。

 

  • タックスコム

 

  • 税理士ドットコム

 

  • 税理士紹介エージェント

 

とりあえず無料で税理士探せる所を見つけてきたよ。

ツイッター見てると仮想通貨関係は断られたって話も多いみたい。

新しいものだから理解できてない税理士が多いのかな?

専門家といえど新しい知識が無いと厳しいのできっちり対応してくれる(できれば経験がある)税理士を探して依頼しよう!